MENU

CSR

  • 私たちが目指すCSR

    多様なステークホルダーとのコミュニケーションを通じ、
    「社会から『安心と信頼』を得て、自らも持続的に成長し、
    未来社会の創造に貢献し続けること」が私たちが目指すべき
    CSRであると考えています。日々の企業活動の中で、ANA
    グループだから提供できる価値を追求し、ステークホルダーの
    皆様の期待に応えていくことで、経営理念を実現していきます。

    基本的な考え方

    ステークホルダーの皆様のニーズやご意見を企業活動に取り入れながら、企業価値を守り、高める活動をグループ全体で強化していきます。

    「ANAらしさを活かし、企業価値を高める」活動

    環境および社会的課題の解決に向けた取り組みを積極的に行い、未来に継承していくことのできる社会の創造を目指します。

    お客様満足(CS)と社員満足(ES)の向上

    「企業価値を守る」「企業価値を高める」活動を推進する柱として、お客様満足と社員満足の向上を図ります。

    「安心と信頼のために、企業価値を守る」活動

    すべての事業活動において安全を最優先とし、コンプライアンスを遵守します。リスクマネジメントを徹底した事業運営を行い、経済的責任を果たします。

    ANA ASの取り組み

    ANA ASでは、羽田地区に籍を置くANAグループ各社と協力し、様々な取り組みを行っています。

    • 地域貢献活動

      羽田神社夏季例大祭

    • 社会貢献活動

      児童館での航空教室

    • お客様満足度向上の活動

      季節イベント

  • コンプライアンス

    ANA ASでは、「ANAグループ・コンプライアンス規程」に基づき、CSRプロモーションリーダーを牽引役として、コンプライアンス体制を構築しています。
    また、法務部門との連携を明確化することにより、法的リスクの極小化に注力し、企業価値の失墜につながる事態の発生を予防するための取り組みを強化しています。

  • リスクマネジメント

    ANA ASでは、グループ各社・各部署に配置されたCSRプロモーションリーダーによって、リスク管理活動を推進する体制を構築しています。CSRプロモーションリーダーは、各社・各部署におけるリスク管理の推進者として、リスク対策を計画的に実施するとともに、危機対応にあたる役割を担っています。

  • ANA ASにおける健康経営

    ANAグループは2016年4月に「ANAグループ健康宣言」
    を宣言し、当社でも会社と社員が一体となっていきいきと
    働くことを目指した健康第一の企業風土を醸成しています。
    ANA ASが抱える健康課題についても対策を練り、従業員
    の健康増進に向けた取り組みを強化しています。

    具体的な取り組みについて

    BMI値 メタボリスク

    疾病予防に関する取組み

    ●BMI値の改善(メタボリスク者の軽減)
    ①食生活改善の為、新たな社食サービスの導入
    ②食事指導の実施
    ③「減量キャンペーン」実施
    ④「朝食キャンペーン」実施

    喫煙率

    ●喫煙率の改善
    ①社内喫煙所の削減・撤廃
    ②禁煙支援イベント実施

    メンタルヘルス

    メンタルヘルスに関わる取組み

    ①ストレスチェックの実施
    ②長期休業からの復帰支援プログラムの策定

    その他

    その他

    ①腰痛予防DVD作成
    ②腰痛予防研修・体験会実施
    ③乳癌触診モデル体験によるセルフチェック啓発 など

    • 新たな社食サービスの導入

    • 腰痛予防体験会の様子

    • 業務開始前の腰痛予防体操の様子①

    • 業務開始前の腰痛予防体操の様子②

    業務開始前の腰痛予防体操の様子

トップへ