MENU

CSR

  • 私たちが目指すCSR

    多様なステークホルダーとのコミュニケーションを通じ、
    「社会から『安心と信頼』を得て、自らも持続的に成長し、
    未来社会の創造に貢献し続けること」が私たちが目指すべき
    CSRであると考えています。日々の企業活動の中で、ANA
    グループだから提供できる価値を追求し、ステークホルダーの
    皆様の期待に応えていくことで、経営理念を実現していきます。

    基本的な考え方

    ステークホルダーの皆様のニーズやご意見を企業活動に取り入れながら、企業価値を守り、高める活動をグループ全体で強化していきます。

    「ANAらしさを活かし、企業価値を高める」活動

    環境および社会的課題の解決に向けた取り組みを積極的に行い、未来に継承していくことのできる社会の創造を目指します。

    お客様満足(CS)と社員満足(ES)の向上

    「企業価値を守る」「企業価値を高める」活動を推進する柱として、お客様満足と社員満足の向上を図ります。

    「安心と信頼のために、企業価値を守る」活動

    すべての事業活動において安全を最優先とし、コンプライアンスを遵守します。リスクマネジメントを徹底した事業運営を行い、経済的責任を果たします。

    ANA ASの取り組み

    ANA ASでは、羽田地区に籍を置くANAグループ各社と協力し、様々な取り組みを行っています。

    • 地域貢献活動

      羽田神社夏季例大祭

    • 社会貢献活動

      児童館での航空教室

    • お客様満足度向上の活動

      季節イベント

  • コンプライアンス

    ANA ASでは、「ANAグループ・コンプライアンス規程」に基づき、CSRプロモーションリーダーを牽引役として、コンプライアンス体制を構築しています。
    また、法務部門との連携を明確化することにより、法的リスクの極小化に注力し、企業価値の失墜につながる事態の発生を予防するための取り組みを強化しています。

  • リスクマネジメント

    ANA ASでは、グループ各社・各部署に配置されたCSRプロモーションリーダーによって、リスク管理活動を推進する体制を構築しています。CSRプロモーションリーダーは、各社・各部署におけるリスク管理の推進者として、リスク対策を計画的に実施するとともに、危機対応にあたる役割を担っています。

  • 「健康経営優良法人2020」に
    認定されました!

    ANAASは2019年度に引き続き2年連続の認定となります。
    また、さらに健康経営の取り組みが高く評価され、
    健康経営優良法人の中でも上位500社である『ホワイト500』に認定されました!!
    (※経済産業省令和元年度健康経営度調査全回答企業数2328社のうち、上位10%以内) ANAグループの健康経営をリードしていくとともに、ANAASが掲げる健康管理指標の達成(BMI値 の適正者比率向上・メタボリスク者の抑制、喫煙者の抑制)、メンタルヘルス対策、疾病予防に向け た取り組みの強化、安全衛生活動の強化、そして働き方改革との連携など、従業員の健康に対す る意識改革やサポートをさらに充実させていきます!

  • ANAASの健康管理指標

      BMI適正者比率 喫煙率 メタボリック
    シンドローム該当率
    身体愁訴該当率
    男性 女性 男性 女性 男性 女性 男性 女性
    2019年実績 68.3 76.1 31 3.9 15.7 0.3 28.3 46.6
    2018年実績 68.5 76.1 33.8 4.3 15.9 1.6 23.2 39.5
    2017年実績 68.8 76 31.7 3.6 13.1 0.6 30.5 57
    目標値 73 81 29 3.5 13 0.5 23.7 49.9

    ※健康管理指標の目標値は、2020年度時点での目標値

  • 健康経営の推進体制

    ANAAS人事部が主導し(健康課題解決施策の企画立案・健康経営の推進)、ANAグループ健康管理室ならびにANAグループ健康保険組合とも連携して進めています。 健康管理指標の 3項目(BMI値・メタボリスク・喫煙率)、メンタルヘルス対策に加え、ANAASにおいて慢性的に抱える腰痛問題など、社員の健康に対する意識向上を目指した健康経営を推進しています。

トップへ