MENU

社長挨拶

感動と歓びをHANEDAから世界へ

当社は2014年に、ANAグループ世界最大の拠点である羽田空港を担う空港運営会社として誕生致しました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、羽田空港を取り巻く環境が大きく変化する中、私たちは安全で高品質なサービス提供できるよう、努力し続けています。

また、2020年だけでなく、その先も見据え、常に自己革新し続けることで成長を遂げ、世界のステージで活躍できる企業となることを目指しています。

私たちのありたい姿である「感動と歓びをHANEDAから世界へ」の実現に向け、社員一丸となって全てのお客様をダントツの品質でお出迎えできるよう日々精進して参りますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ANAエアポートサービス株式会社
代表取締役社長 南日 隆男

トップへ